最近のトラックバック

« 新梅田食道街。 | トップページ | 大川端展望。 »

羽化登仙。

土曜日、同僚のK氏と船橋で13時に待ち合わせ。

この時間帯なら迷うことなく「生そば・二葉」か「花生」だが、本日は「二葉」で醉う事とする。

暖簾をはらい、店内に入るといつもの元気な店員さんに迎えられる。

この店は蕎麦の他にも丼物や中華そばまで出す市井の蕎麦屋ではあるが、店内で蕎麦だけを食べている客は殆ど居ない。

この日も先客さんは酎ハイや菊正を飲っていた。かと言って蕎麦や中華そばなどがダメな分けではない。そのグレードの高さは中々である。

取り敢えず酎ハイで乾杯。Dcim1376下町ではお馴染みのキンミヤ。

K氏もこの店は既に何度か訪れている。既に勝手知ったるなんとかで、お互いゆる~く飲りはじめる。

暫く富山に出張っていたK氏、この日も「大・小」の旬な話題やお宝画像の話で盛り上がる。

さて、つまみ。いつもの「まぐろブツ」から。Dcim1377市中の蕎麦屋でこれほどの鮪を出すところはまず無い。近くにある船橋中央卸売市場から仕入れているそうだ。旨さの程はご覧の通り。

共通の話題でお互酎ハイのピッチが早い。

つまみも合わせて「カツ煮」。Dcim1378卵焼きと並び、そば屋酒の定石。味も安心できる。この店のは甘くないのが良い。

もう一品、この店の定番。「カレーのルゥー」。Dcim1380文字通りカレー丼などのカレーのみ。中身は豚肉・玉ねぎ・ジャガイモなど。これがまた良いつまみになる。紅しょうがのアクセントがよろしい。

「蕗と油揚げの煮物」。

Dcim1379素朴な味わいに心が和む安心の逸品。

始まりは酎ハイ途中から緑茶ハイになり、最後にはかなりの杯を数えた。

女将さんと店員のYさんに挨拶をして店を出る。

せっかくなのでもう一軒。

船橋の名店「大衆酒場・一平」。Dcim1387人気店ゆえ入れるか心配したが、どうにか二人座れた。

Dcim1381緑茶ハイで改めて乾杯。

相変わらず賑わっている。

店内にはかなりの数のつまみ類が短冊に書かれ掲げられていて、見ているだけで楽しくなる。

既に十分な酔眼ながら、「ハムカツ」にロックオン。Dcim1384酔った勢いもあり、中濃ソースをたっぷりかけて食した。

さすが人気店、「乃」の字型の変型カウンターは既に満員。土曜日と言う事もあり表には「待ち」も出ている。

「鰹刺し」と「ふぐ皮ポン酢」。Dcim1383Dcim1386肴も旨くて値段も安いとなれば、繁盛するのは自然の成り行き。この日も老若男女の酔客が談論風発。

二人共かなり揺れてきた。お勘定を済ませ本日はこれにてお開き。

「また」を約束し船橋で別れる。

« 新梅田食道街。 | トップページ | 大川端展望。 »

コメント

当日は家内共々外出しておりました。お近くにおいでになられたのに大変残念でした。次回は是非お誘い下さい。

M酔軍様

「二葉」も「一平」も相変わらずでした。

気に成るのは「花生」だけです。

次回、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/57168739

この記事へのトラックバック一覧です: 羽化登仙。:

« 新梅田食道街。 | トップページ | 大川端展望。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ