最近のトラックバック

« 粋なネェーちゃん・・・。 | トップページ | 立つんだジョー!。 »

沈香。

何処からか沈丁花の香りを風が運んできて春を感じる。

昔からこの匂には何故か焦燥感に駆られる。春が別れと出会いの季節だからなのだろうか。

今日は家族はみな忙しく用事があり、どフリーなのは自分だけ。独り気ままに昼酒と洒落込む。

向かうはご近所の「駒寿司」。Dcim1313

Dcim1312_2先客は二組。カウンターに腰掛ける。

先ずは高清水のぬる。Dcim1306品書きには「とらふぐ皮ポン酢」があり、迷わず注文。Dcim1307この品を見つけると、何処へ行っても注文するほどの好物。特にこの店の自家製ポン酢が好きなので尚更よろしい。

もう一品、「生たこの薄造り」。Dcim1310さすがマスター、吸盤の添えてくれた。わかってらっしゃる。梅干しが刻まれたつけダレで食す。ついつい酒も進む。

更に「金目の煮つけ」。Dcim1311金目は勿論だが、脇役ながら後ろに隠れている大根と共に良い味を出している。

誰かと会話するわけでもなく、店内のTVを眺めながら気の向くまま手酌をやり、気の向くまま肴をつまむ。

ひと時ながらも全ての柵から解き放たれた様なこの雰囲気もまた良い。

« 粋なネェーちゃん・・・。 | トップページ | 立つんだジョー!。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/56980333

この記事へのトラックバック一覧です: 沈香。:

« 粋なネェーちゃん・・・。 | トップページ | 立つんだジョー!。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ