最近のトラックバック

« 常套句。 | トップページ | 春疾風。 »

途端オチ。

土曜の夜、慰労も兼ねて「扇寿司」へ。

Dcim1248_2Dcim1249
今宵は家人と、珍しく愚息も一緒。

いつも同席する娘は、日曜日の国試に備えて前泊で都内のホテルに居る。

取り合えずビールで乾杯。Dcim1250
つまみはいつもの「適当に」をマスターに頼む。Dcim1251
本日は、「鮃」「中とろ」「ホタルイカ」「〆鯖」「小鰭」「ヤリ烏賊」「赤貝ヒモ」「青柳」「玉子」のラインナップ。直ぐに八海山にする。Dcim1253

平成のお調子者を自他共に認める愚息。喉を鳴らしながら旨そうにビールを流し込んでいるが、さすがに連日のOJTに加え週末のテストと少々疲労気味の様子。最近少し真面目になったとの噂を聞いたが本当なのだろうか。

マスターとママも久々の愚息を見て「R君久しぶり、元気?ちゃんと食事してる?」などと、ちゃんとからかってくれる。

生ビールを飲み終えた愚息が生意気に熱燗なんぞを所望した。Dcim1256この店の燗酒は正2合どころか、御猪口の注ぎ口ギリギリまで酒が入り、更には猪口に1杯分注がれて供される。呑み助には何ともありがたい。

マスターよりのサービス、穴子の肝焼き・タイラガイ焼き・鮪焼き。Dcim1254穴子の肝は旨味を含んだ苦味が堪らなず酒が進む。

貝好きの愚息が、水槽の中のミル貝を目敏く見つけ早速刺身にしてもらう。Dcim1255甘みのある食感を存分に楽む。

そのミル貝の肝を軽くボイルしてポン酢で供された。Dcim1258貝の身は勿論、その肝もまた旨い。

酒が進むにつれて、落語の話になる。この愚息、常にiPhonenで落語を聞いているのだそうだ。以前「上野鈴本」へ連れて行った事があるが、そこまでハマっているとは思わなかった。

そうなればこっちのもの、談志が好きと言う愚息に古典落語や新作、更には志ん生・三木助や黒門町の文楽について語りに語り、ここぞとばかりに親父の威厳を見せつける。


好きな演目を聞けば「芝浜」や「船徳」とのこと。芝浜は酒でしくじる棒手振りの話し。船徳は親から勘当された放蕩息子の話し・・、何か嫌な共通項を感じる。

家人が頼んだカンパチのカマ焼き。途中から抹茶割りになった家人は真剣にカマの身を解し「カンパチのカンパチ」を探し出してますます満足気なご様子。

Dcim1260_3

まだまだ甘ちゃんの愚息、この機会に社会人としての厳しさを知らしめるのも親の努め。

先日、M酔軍氏より転送して頂いた大守氏の武勇伝が綴られたメールを見せた。読み終えた愚息は驚いた様子で「凄い」と一言。大守氏には「昭和のサラリーマンの心得」を是非愚息にも伝授して頂きたいものだ。

ちょっと小腹が空いたのでマスターに「ばくだん」を頼んだが、これがややこしい。コチラはタクアン抜き、愚息は納豆抜き。さすがのマスターも聞き返しながら作ってくれた。Dcim1261醤油をかけ回し、掻き混ぜる。後はマスターが用意してくれた空の軍艦巻きにこれをのっけて食す。

マスターとママに満足して店を出た。スナックでカラオケでもと思ったが、愚息が彼女のところへ行くとのことでここで終了。

先日愚息はその彼女を「駒形どぜう」に連れて行こうと企てたが「鰌が食べられない」と言われたそうだ。それを聞いた家人は「はぁ~」とご立腹。「お育ちが違うのかもしれないし・・」とコチラがなだめると、更にご立腹。

この愚息、最近では落語の本を貸して彼女を洗脳しているそうだ。近々浅草演芸ホールへ連れて行くと鼻息も荒い。

お後がよろしいようで。

« 常套句。 | トップページ | 春疾風。 »

コメント

「昭和のサラリーマンの心得」と言っても彼の場合はクレージーキャッツの「どんと節」がお手本のお気楽サラリーマン人生ですが、この方面の心得でしたらもはや敵なしでしょう。ちなみに彼のカラオケの十八番は「スーダラ節」です。まずはこのへんから行きますか?

M酔軍様

「どんと節」や「スーダラー節」の歌詞の内容と、酒徒の大家大守氏の素行が重なり、思わず吹き出してしまいました。

我が愚息には「無責任一代男」も加えてご伝授をお願いしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/56828501

この記事へのトラックバック一覧です: 途端オチ。:

« 常套句。 | トップページ | 春疾風。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ