最近のトラックバック

« 復活。 | トップページ | 故きを温ねて。 »

総武線沿線巡り。

S今宵はM酔軍氏よりお誘いがあり、浅草橋で待ち合わせ。

良さげな路地に佇む蕎麦屋「更里」。「さらり」と読む。Dcim0847つい先日M酔軍氏が立ち寄り初見で気に入っての本日再訪となった。一見小体ながら、奥には座敷もある。

店名から察する通り、神田錦町の「更科」の流れを汲む店。

M酔軍氏と二人の時に「取りあえずビール」は殆ど無い。本日も早速広島の「誠鏡」を冷で始めた。Dcim0845つまみは「焼き味噌」と「牡蠣煮」そして塩麹を混ぜた「酒盗」。Dcim0849Dcim0848Dcim0850どれもこれも日本酒好きには堪らない逸品。

牡蠣の味付けが頗る良く、店主にを聞いたところ、この店の蕎麦汁で煮込んだとのこと。それでこそ蕎麦屋の王道。

直ぐに燗酒にしたのは当然の成り行き。Dcim0858供された酒器がまた良い。店主の拘りと目利きが窺われる

更に「裏メニューです」とこっそり頂いた「河豚卵巣の糠漬け」。ちょっと炙って出してくれた。Dcim0856甘みすら感じさせる深い塩っ辛さは正に絶品。

最後はやはり「もり」で〆る。Dcim0859更科系にしては汁がしょっぱ目に感じたが、何と言っても蕎麦がよろしい。願わくば、この蕎麦を並木藪の蕎麦汁につけて食したい。

満足して店を出る。

続いては西船橋で以前から気になっている店があり、M酔軍氏にもご同行を願った。

居酒屋「てる美」。武蔵野線のガード下にある。

店内はカウンターとテーブル、座敷もあり賑わっていたが、丁度カウンターが空いていた。

早速辛口の「富翁」を燗で。Dcim0864

Dcim0863
お通しにだされた厚揚げと小松菜、糸こんの煮物。これがイケてる。品書きに書かれたつまみの種類も値段もお手頃。これは期待が出来そうだとほくそ笑む。

ここでM酔軍氏のご門弟S谷さんご登場。改めて乾杯。

その後も、「ふぐ皮ポン酢」「鯵味噌」「自家製さつま揚げ」を立て続けに頼む。Dcim0865Dcim0866Dcim0867やはり期待通りのクオリティー。

更に「慈姑の唐揚」「自家製塩辛」。Dcim0868_2Dcim0869慈姑の「唐揚」は初めて食すが中々なつまみになる。塩辛はこのくらいの浅さが好みなので丁度良い。

今まで西船橋と言えば、駅反対側の「よっちゃん」か「大漁船」が殆どだったが、また一軒巡回したい店が増えたのは呑み助として嬉しい限りである。

コチラは明日から股旅のため、早めに切り上げ駅構内でM酔軍氏・S谷さんと別れ家路についた。

« 復活。 | トップページ | 故きを温ねて。 »

コメント

まずはご令嬢様のご就職内定誠におめでとうございます。
ご子息の就職に続きこれでご一家安泰ですね。

あれからS谷と船橋「魚魚組」に転戦。結局またもや飲み過ぎました。
23日はよろしくお願い致します。

M酔軍様

昨日は大変お世話になりありがとうございました。

親は無くても子は育つと申しますが、おかげさまで娘は多少なりとも逞しくなった様な気がします。
が、愚息の方はいけません。相変わらず何をしでかすか分かりません。
一日も早く大守さんの様になれますよう、今後も厳しいご指導のほどよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/56309531

この記事へのトラックバック一覧です: 総武線沿線巡り。:

« 復活。 | トップページ | 故きを温ねて。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ