最近のトラックバック

« パイオニア。 | トップページ | 柿が赤くなれば・・ »

酒に別腸有り。

ご近所のI上さんよりお誘を頂き、町屋は「ときわ食堂」。この度はサンポップ店。

はじめから日本酒のぬる燗。Dcim0683壁一面に貼られた数ある品書きからつまみを選ぶのは楽しみなのだが、あまりに品数が多く一度見失うと再び探すのに苦労する。

今日は「ふぐ皮ポン酢」と定番の「刻み山葵」。Dcim0682Dcim0684油断したのか、無用心に口にしたI上さんは刻み山葵で目頭を押さえている。その後負け惜しみの様に「これが堪らん」と宣われた。

自分よりも10歳ほどお歳が上で、単なるご近所さんと言うよりも人生の先輩でもあり人格者としての誉れの高いこのI上さん、コチラの身体を気にかけてくれて「少し酒を控えてみては」と言いながらも、正2合の徳利から勢い良くコチラのお猪口へ酒を注いでくれる。

続いてのつまみは「鯨ベーコン」と「にこごり」を頼んだ。Dcim0685Dcim0686どちらも日本酒のぬる燗が進む。

その後、お互いの家族の話など肩の凝らない話題で酒を酌み交わし、程良いところで店を出た。JRの最寄駅まで家人迎えに来てもらい、I上さんを送ってから帰宅。

翌日、娘がお世話になった高校の部活の応援で八街まで向かう。

娘達が現役時代に苦労を共にした仲間の親御さんや、お世話になった先輩後輩の親御さんに会えるのが嬉しい。

夜はその流れでそのお世話になった先輩の親御さんでもあるM酔軍氏ご夫妻と船橋一献。

時間的に船橋の関所「花生」や「二葉」はもうじき店仕舞の頃。

「もつ焼き。登運とん」の裏にある店「鴨川港・魚魚組」へ。

店内はかなり混雑している。生ビールと酎ハイで乾杯。Dcim0687先程まで応援で声を張り上げていた為、酎ハイの吸い込みも良い。

つまみは、タコ納豆・鮭のなめろう・マカサラ・ハムカツ・鮭ハラス焼き。Dcim0688Dcim0689Dcim0692Dcim0695Dcim0693
M酔軍氏とコチラは日本酒のぬるになり、お内儀のE子さんはそのまま生ビール。Dcim0696この徳利4合ある。これだと一緒に供された七勺角グラスくらいが丁度良い。

改めて辺りを見渡すと、男性はおじさんが圧倒的に多く、女性は若い人が多い。これを見てM酔軍氏は最近の若い男の軟弱さを嘆いていたが我が愚息も然り、正しく同感。

酒を追加しながらM酔軍氏が目敏く見つけた「赤ウインナー」。Dcim0699運ばれて来た赤ウインナーには更に手を加えてあった。M酔軍氏が即座に「少ないウインナーでいかに嵩を多く見せるかの演出」と一言。なるほど。

やはり赤ウインナは原型のままに斜め3本の切込だけの方が良い。

箸休めの塩らっきょ。Dcim0700

E子さんが頼んだ「青柳のぬた」。渋いチョイスとM酔軍氏もご満悦。Dcim0698

更にM酔軍氏が頼んだのが「鯨のたれ」。Dcim0702

そして止めに頼んだのが「にごり」。Dcim0701店員さんのサービスなのか下手なのか、勿体無くも受けから溢れてテーブルに飲ませる。

醸し出された微かな酸味が清涼感となり、口腔内に広がる。

楽しい一時もここで終了。

東武線の途中の駅でM酔軍氏ご夫妻とお別れして無事帰宅。

« パイオニア。 | トップページ | 柿が赤くなれば・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/56088496

この記事へのトラックバック一覧です: 酒に別腸有り。:

« パイオニア。 | トップページ | 柿が赤くなれば・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ