最近のトラックバック

« 異業種交流。 | トップページ | 演芸場。 »

月のあかり。

本日より大阪。

御堂筋線でホテルへ一旦荷物を預け、そのままJR環状線の「桃谷」へ野暮用で出掛る。

その桃谷の一つ手前にあるのが「鶴橋」。

用事を済ませ、鶴橋の駅に隣接する「鶴橋商店街」。Dcim0766噂には聞いていたがこの商店街、焼き肉をはじめ韓国料理店や韓国の惣菜店が犇めき合っていて、その店頭には当然「キムチ」が大きい顔をして並んでいる。

その臭いに辟易して逃げる様に更に入り組んだ路地を進むと、ようやく普通の酒場が現れた「よあけ」。Dcim0769Dcim0767「普通の」と言ってもそこは鶴橋、入口の張り紙には「当店は怪しい酒場ではないので、勇気を出して入ってください」と言うような事が書かれてあった。その時点で既に怪しい。

コチラもそれに従って勇気を出して引き戸を開けた。

カウンターだけの店内。女将さんらしい方が「お酒ですか、それともごはん?」と聞いて来たので「酒」と答え、酎ハイ頼む。Dcim0773これ突出しねと言って出されたのは、焼きそばのカレー味。

目の前には吉本の人気芸人や阪神タイガースの有名選手の色紙とジュリー(沢田研二)の最近来店した時の写真が飾ってあった。

朝の8時から営業しているらしく、タクシードライバーや警察・消防署の職員など夜勤明けの客が多いそうだ。

先ずは定石通り串揚げ盛り合わせ。Dcim0775

とんかつソースかウスターソースかと聞かれたのでとんかつと答える。種はエビ・玉ねぎ・など一般的なものだが何と言っても揚げ立ては旨い。

すぐに日本酒のぬる燗にした。Dcim0776頼んだ時に女将さんが「ダブル?シングル?」と真面目な顔をして聞いて来たのでコチラも笑いを堪えながら「シングルで」と答える。要は1合か2合かと言う事。

品書きに「エイキモ」とあったので尋ねてみると、あの海でとれるエイの肝だそうだが、生憎売り切れとの事、残念。

更に品書きを追っていくと「エビエッグ」と言うのがあった。「ハムエッグ」のハムの代わりにエビが入っているのかと勝手に想像して頼んでみると、グラタンの様なものが運ばれてきた。Dcim0779ちょっと以外だったがこれはこれで旨い。

この店は夜勤明けのお客さん様にご飯物のメニューも多い。麺類・丼類・洋食類など。カレーライスがあったので「ルーだけ」を頼むと躊躇すること無く供された。Dcim0778さらさらしたどちらかと言えばスープ系のカレーのルー、これにソースをかけてつまみにする。

暫くするとこの店には不釣り合いな若い女性が3名入ってきた。カウンターに座るなり瓶ビールを頼む、中々頼もしいものだと感心していると、環状線を飲み歩いてこの店で3軒目との事、ますます頼もしい。

皆さんに挨拶をして店を出る。

駅へ向かうと何とここにも「正宗屋」があった。Dcim0780店内も西中島南方の正宗屋と似ている。Dcim0783日本酒と「きずし」を頼む。Dcim0782旨いね~、やはり〆鯖は浪花のきずしに限る。

日本酒を追加、そして「豆腐朧昆布」。Dcim0785これは日本酒の肴には堪らない。出汁のきいた汁が酒をそそる。

満足して店を出る。こなままホテルへ帰ろうと思ったが、小豆色の阪急電車でお馴染みの「十三」へ。Dcim0791お目当ての十三屋が満席、仕方がないので更に奥へ進む。Dcim0798「ふかどん」で日本酒。Dcim0793この店も賑わっていて、やっとのことでカウンターへ滑り込む。

肴は迷わず「てっさ」。Dcim0795これまで数々のつまみを食してきたので既に腹はくちい。

それでも「てっさ」は別腹。ポン酢が小気味よく口腔内に広がり歯応えと共に文句なし。

帰り道、何気なく空を見上げるとビルの隙間から月がコチラを覗いていた。

« 異業種交流。 | トップページ | 演芸場。 »

コメント

「エイキモ」残念でしたね。自分は尾道でアナゴの肝の塩辛をたべましたがこれがまた美味でした。今回の記事で東西問わず「カレーのルー」はつまみとして認知されていると理解してよさそうですね。

M酔軍様

仰る通り、もはや「カレーのルー」は完全に全国区ですね。ただし、呑み助でなければ中々理解されないのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/56141672

この記事へのトラックバック一覧です: 月のあかり。:

« 異業種交流。 | トップページ | 演芸場。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ