最近のトラックバック

« 酔眼酔言。 | トップページ | 霊験あらたか。 »

応援歌。

土曜日、恒例の「松四会」で名伯楽のK先生を中心に久々に盛り上がる。今回は父母だけでは無く、二十を過ぎた一期生や二期生などの子供達の参加もあった。

翌日ゆっくり起きて昼食を兼ねて家人・娘と三人で「扇寿司」へ向かった。

マスターに挨拶をして、先ずは抹茶割といつもの刺身適当に。Dcim0576_5Dcim0577_5_3
奥からママが待ち構えていたかの様に家人と早速のガールズトーク。

実は近々マスターの手術が行われる事が決まり、1ヶ月程お店を休む事になった。

ママはいつもの如く明るく振舞っているが、内心では不安と心配の心情が見て取れる。常連の端くれのコチラとしてはマスターの一日も早い回復を祈るばかりだ。

娘がいつも笑顔のマスターにエビキューサラダを頼んだ。Dcim0579

コチラは秋刀魚の刺身。Dcim0581_2すだちを滴らすと程よく脂が乗った味が締まり、旨い。

更にカンパチのカマ焼き。Dcim0582こちらもすだちと丁度良い塩梅の塩加減。大変よろしい。

娘の好物、秋鮭のハラス焼き。Dcim0584家人も負けじと雲丹の軍艦を頼んでいたが画像に残す暇もなく、瞬時に口腔内に収まってしまった。

これも娘の担当のバクダン。Dcim0583一心不乱に力一杯掻き混ぜたあとはそのまま食すも良し、軍艦にするも良し。Dcim0585

この日居た常連の皆さんも心からマスターを気遣っていた。単なる店主と客と言う関係だけで無く、これもマスターのお人柄。

頑張れマスター。

« 酔眼酔言。 | トップページ | 霊験あらたか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/55677481

この記事へのトラックバック一覧です: 応援歌。:

« 酔眼酔言。 | トップページ | 霊験あらたか。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ