最近のトラックバック

« 蕎麦屋の牛タン。 | トップページ | レトロでモダン。 »

アクトシティ。

本日から浜松へ股旅。

地方都市にありがち駅裏表のギャップが見てとれる。

先ずは栄えている側に向かう。その途中に何やら怪しげな商店街が現れた。

「サッポロ街」。Dcim0595

Dcim0594

「安心して飲めるよ」とあえて謳っているところが尚更怪しい。Dcim0594_2まだ時間が早い所為か、通りはひっそりとしている。

とりあえず繁華街へ向かい路地裏を彷徨うと、良さ気な立ち飲みを発見。Dcim0596ビルの間に挟まれていながらもどこか存在感を示す。

店内に入るとちょっと小洒落た雰囲気がした。Dcim0598カウンターの前にはネタケースがあり、その中には旨そうな肴がすべて300円で並んでいる。

システムは立ち飲みの定石キャッシュオンデリバリー。Dcim0600_2とりあえず秋田の「新政カップ」と見た目が良かった鰹刺し。一口食べたら案の定旨い。

ついでにレバニラも頼んだら思いがけない外観のものが届いた。Dcim0601鶏レバにニラの芽、きのこ・玉子が和えてある。少々甘いが総じて旨い。

その後、ご当地の焼酎お茶割を頼んだり、カワハギの煮つけなどを食べたがどれもそこそこ旨いDcim0603この店のお茶割は、初めにお茶だけが注がれたグラスが供され、その後は自分で芋・麦・米の焼酎甕から自分の好きな焼酎を注いで 飲む。


狭い店内に常連さんが雪崩込んできたので余所者は気を利かせ店を出た。

暮れなずむ街の灯りに押され先ほどの商店街へ向かう。Dcim0604

これは驚き、この結構な時間にもかかわらず未だに灯が点いているのはわずかに2軒だけ。Dcim0608これでは仕方ない、手前のラーメン屋に入ってみる。Dcim0612冷酒を頼み、品書きを見ると大きく「餃子」とある。

そう言えばここ浜松は餃子で宇都宮と競っている。Dcim0614邪魔な羽根つきが気に入らないが、中々綺麗に並んでいる。味も並み。

訝しげな顔をした店主に聞くと、他の店は定休では無く全て閉店なんだそうだ。

そんな話を淋しく語られると、コチラまで荒涼とした切ない気持ちになってくる。

明日も早いし、こんな日は早上がりするに限る。

まぁ、こんな日もあら~な。

« 蕎麦屋の牛タン。 | トップページ | レトロでモダン。 »

コメント

寂しい飲み屋街の風景ですね。昼間の情景が立石の「呑んべ横丁」に似ているようですが、夜の立石はちゃんと営業してますからね。同じ地方都市でも松山は浜松より人口が少ないのにあの圧倒的な飲み屋の数!何が違うのでしょうか。

【業務連絡】一進もなく一退もないので今週から解禁しました。土日は様子を見に帰ります        が平日は大丈夫です。よろしくお願い致します。

M酔軍様

翌日乗ったタクシーの運転手さんによると、地元の人間でもめったにサッポロ街へは行かないとの事でした。それを聞いて次回はもう一軒あった居酒屋「たかこ」へ行ってみようかと思います。怖いもの見たさに。

業務連絡の件、承知しました。御心中お察しいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/55752012

この記事へのトラックバック一覧です: アクトシティ。:

« 蕎麦屋の牛タン。 | トップページ | レトロでモダン。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ