最近のトラックバック

« Born in the USA。 | トップページ | 美濃囲い。 »

天上天下唯我独尊。

独り「ときわ食堂」にてまずは温燗の大。Dcim0554店内を見渡せる一番端っこのテーブルに座り、しばし至福の時を迎える。

本日のサービス刺し盛は「鰯・甘海老・鰹・間八」。

Dcim0555いつもながらの賑わいを見せている。

好物の「イカ下足と里芋の煮つけ」。Dcim0557西方ならこの真っ黒い汁にたじろぐのだろうが、東方のコチラはこれが堪らない。それにしてもイカと里芋、あるいはタコと里芋は鉄板の組み合わせ。

いつもの「刻み山葵」を頼もうとしたら見逃せない品書きが目に入った。Dcim0559鮮やかな朱色が眩しい「海鞘の塩辛」。酒を追加してゆるりと「ぬる」を飲る。

この店は独りで来ても全く飽きない。様々なお客さんの人間観察も然ることながら、店内の壁全面に貼られた品書きを眺めているだけで楽しくなる。ただ難点は一度見失うともう一度それを探すのに苦労する事。

続いては「ゑびす」。Dcim0563暖簾を潜り、ご高齢のおやじさんと女将さんに挨拶をして早速コの字型のカウンターに腰掛ける。

何かさっぱりした物が恋しくなり頼んだ酎ハイレモン。Dcim0560タンブラーに一杯入った酎ハイに、専用のショットグラスからレモンを注ぎいれる。

このショットで中2杯はいける。

品板から帆立の貝焼きを選んだ。Dcim0561熱々で大振りな帆立とその香ばしさが酎ハイレモンを誘う。旨いね。

更に小鯵のフライを頼んだ。Dcim0562カラッと揚げたてのほくほく、実に旨い。付け合せのポテサラも大変よろしい。

いつもながらのおやじさんと女将さんのやり取りに心が和み、ささやかだが確かな幸せを感じる。

恐らくこの店はこのお二人の代で終わるのだろう。

この店に巡り合えたのも何かの縁、その時が来るまでしっかりと見届けたいものだ。

お二人と常連さんに挨拶をして店を出た。

















« Born in the USA。 | トップページ | 美濃囲い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/55525181

この記事へのトラックバック一覧です: 天上天下唯我独尊。:

« Born in the USA。 | トップページ | 美濃囲い。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ