最近のトラックバック

« いつの日にか帰らん。 | トップページ | 野球小僧。 »

柔。

日曜の夕方、家人と扇寿司へ。Dcim0572 時間が早いのでカウンターには先客2名のみ。

マスターにほんのお印だけの故郷土産を渡し、瓶ビールも頼む。Dcim0573 ママも顔を出し、しばし故郷の話になるが、出前の電話や来店客で忙しくなる。相変わらずの人気店。マスターが忙しく出前の寿司やつまみを拵えている間、お客は大人しく飲んでいる。

この店ではこれまで感じの悪い客に出会ったことが無い。これもマスターとママの人柄なのだろう。

グラス1杯弱のビールに飽き、キープしている焼酎ボトルで抹茶割り。Dcim0574いつもの お任せのつまみも届いた。Dcim0576この頃にはカウンターが満席。座敷にも客が入り始めた。

顔見知りのお客さんに挨拶をする。本人は居ないのに地元の人気者「かっちゃん」の話題が出て、ここのところかっちゃんと会っていない事を家人と話す。近々一献お願いしたいものだ。

もう一つの話題がTVから流れていた竹島や尖閣諸島の問題。

ついつい興奮して大声で話していると家人に袖を引っ張られた。

美空ひばりの名曲ではないが、「♪口で言うより手の方が早い 馬鹿を相手の時じゃない」。これは「馬鹿な国が相手なら口で諭すより手を出すべきだ」と勝手に解釈するが、違ったかしら。

頭を冷やす為に「八海山」の冷酒を頼む。Dcim0577ついでに「梅たたき」も。 Dcim0578 これを舐めながらの冷酒はまた格別。

個人の寿司屋でこれほど地元に愛されている店も珍しいのではないか。時にはやっかみ半分でありもしない噂を立てる輩もいるそうだが、マスターとママは泰然自若として意に介する様子も無い。

家で勉強と称して留守番している娘用ににぎりをおみやで頼み、マスターとママ、顔見知りの方々に挨拶をして店を出る。

お盆が過ぎて幾分朝晩の様子も変わったか。

« いつの日にか帰らん。 | トップページ | 野球小僧。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524426/55465575

この記事へのトラックバック一覧です: 柔。:

« いつの日にか帰らん。 | トップページ | 野球小僧。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ